青の花茶口コミ

青の花茶は、FABIUSから発売中のダイエットティーです。

 

青の花茶には、美容大国タイで飲まれてきたハーブ「バタフライピー」が入っています。

 

バタフライピーは、煮出すと鮮やかなブルー色になるのが特徴で、青の花茶の口コミでは「インスタ映えする見た目で可愛い!」などとSNSでも話題になっています。

青の花茶

青の花茶はダイエットティーとして評判もよく、注目を集めていますが、その理由はゼロカロリー・ゼロシュガー・ゼロカフェインだからです。

 

ほのかな甘みがあるので、間食が減り、無理な食事制限をしなくても毎日飲むだけでOKという手軽さも人気の秘訣です!

 

これなら辛いダイエットともおサラバできちゃいますね。

 

しかし、そんな中『青の花茶はダイエット効果がない』と言う口コミも中にはあるようなんです!!

 

バタフライピーの他にも、ダイエットサポートにピッタリな厳選されたハーブを使用しているのに、痩せないという口コミが本当にあるのでしょうか?!

 

それでは、青の花茶の口コミの真相について詳しく見ていくことにしましょう。

 

青の花茶は効果ないって口コミは本当なの?

青の花茶効果

無理な食事制限をしなくても痩せられるという『青の花茶』。

 

青の花茶は、ダイエットをしたい人

 

眼精疲労を予防したい人などが効果を実感していて、ダイエットティーランキングでNo.1に輝くほど効果も高いことが分かっています。

 

しかし、効果がないという評価の人も少数派ですが中にはいます。

 

では、なぜ効果がないと感じる人がいるのかというと、、、

 

それは、2つの要因が考えられます。

 

1つ目の要因としては、

 

青の花茶を煮出す時間が十分でない可能性があるということです。

最低でも3分以上を目安に煮出していきましょう。

 

それから2つ目の要因として、

 

食事から摂取するカロリーを減らせてない。事が上げられます。

 

置き換えダイエットのように食事制限によりカロリーを減らせるわけではないので、食事から摂取するカロリーが多すぎるという人や間食やジュース・お酒などをセーブできないとあまり効果が出にくいことが分かっています。

 

これらの事を理解して、青の花茶を飲みながらカロリーを意識するという食生活するということを忘れないようにしましょう。

 

そうすれば、『全く効果がない』ということにはならないはずです。

意識を少し変えるだけで大きく変わってくるはずですよ。

 

青の花茶を飲んでも効果ない人の口コミの共通点とは?

ここでは『青の花茶を飲んでも効果ない人』の口コミから共通点を確認していきましょう。

 

青の花茶を飲んでみようと検討中の方は、「自分が効果が出ない立場の人間」にならないように今のうちにしっかりチェックしておいてくださいね。

 

共通点1. 飲んでいる期間が短い

「青の花茶を飲んで効果がなかった」という人の口コミを見ていると、

 

  • 「3日飲んでみたけれど何の効果もありません」
  • 「1週間で体重に変化がありませんでした」

 

など、飲んでいる期間が短いことが分かります。

 

青の花茶は、ダイエットティーとはいえ、即効性があるものではないのでやはり一定期間は飲み続けないと効果が出ないことが分かっています。

 

共通点2.お茶を入れるのが面倒で毎日飲めていない

面倒くさがりの人は、お湯を沸かしたりお茶を入れたりすることも面倒だと感じてしまうようです。

そんな人にオススメなのが、電気ポットです。

 

電気ポットにティーバックを入れて沸騰させている数分の間に、青の花茶が完成しますよ。

冷えてしまったら温めることもできるので、朝一番に一気にまとめてつくっておけば1日何杯も飲むことができますよ。

 

面倒くさがりの人はこの方法がおすすめですね!

 

共通点3. 1日当たりの総カロリー摂取量が多い

無理な食事制限をしなくても痩せることができるのが、青の花茶のメリットです。

 

しかし、全く何もしないよりは少しでもダイエットを意識した食生活をした方がダイエット効果はアップします。

 

1日当たりの総カロリー摂取量が多いと痩せにくくなるので、より大きな成果を求めるなら、間食を減らしたり、カロリーを意識した食生活を心がけて、食事料とカロリーを調整してダイエットのスピードをUPさせて行きましょう。

 

※1カ月、2キロぐらいが目標ならあまりストイックになる必要もないと思います。

青の花茶を毎日飲んで、青の花茶の効果に任せて、暴飲暴食に注意して生活しましょう。

 

効果が無い人の共通点まとめ

このように、青の花茶を飲んでも効果ない人の口コミから分かる、3つの共通点は理解できましたか?

 

効果がきちんと出ていないという人は、正しい飲み方をしていない事が分かると思います。

 

これから青の花茶を飲んでみようと言う人は、これらを意識して、青の花茶でダイエット始めてみませんか?

 

青の花茶にはどのような成分が入っていてどんな効果があるの?即効性はある?

青の花茶成分・効果が出る期間

ここでは、青の花茶にはどのような成分が入っているのか詳しく見ていきましょう。

 

成分は非常にシンプルで、5種類の厳選されたハーブ類が入っています。

 

まずご紹介するのは、青の花茶の青色の色素の元になっているバタフライピーです。

バタフライピーについて

青の花茶成分バタフライピー

バタフライピーというのは、インドのアーユルヴェーダで用いられるハーブで、ポリフェノールの一種であるアントシアニンがブルーベリーの約4.2倍も入っているんです。

 

目の健康や、髪、美容などに効果があると言われています。

 

続いて「甜茶(てんちゃ)」についてです。

甜茶(てんちゃ)について

青の花茶成分甜茶(てんちゃ)

甜茶(てんちゃ)は、砂糖の約100倍もの甘さがあると言われている成分です。

 

青の花茶の甘さの理由は甜茶(てんちゃ)が入っているからです。

 

甜茶(てんちゃ)には抗酸化作用があるポリフェノールや、ベタインという糖を分解して血糖値やコレステロール値を下げる成分が入っているのでダイエットに効果的なんです。

 

また近頃は、花粉症にも効果があると言われています。

 

続いて「アマチャヅル」についてです。

アマチャヅルについて

青の花茶成分アマチャヅル

アマチャヅルには、サポニンというストレス緩和に効果的な成分が入っているのでストレスによる暴飲暴食を防ぐ働きがあります。

 

ダイエットを試みても、いつも我慢できづにリバウンドしてしまう人にはおすすめの成分が入っているのです。

 

続いて「ラフマ」についてです。

ラフマについて

青の花茶成分ラフマ

ラフマには、幸せホルモンとも言われているセロトニンが入っているので不眠やうつなどの不調にも効果的です。

 

ダイエットだけでなく、この様なリラックス効果のある成分は、『毎日が忙しくて疲れ切っている人』『毎日が忙しくてなかなかダイエットなんか出来ない』と言う人にオススメの成分です。

 

最後に、メグスリノキについてです。

メグスリノキについて

青の花茶成分メグスリノキ

メグスリノキは名前のごとく目の万能薬として知られている日本にだけ生息している植物です。

 

眼精疲労や眼のかすみなどに働きかけてくれます。

 

現代人のスマホやPCの長時間利用による疲労対策にピッタリですね。

 

青の花茶には即効性がある?

青の花茶に即効性はある?

青の花茶は成分を見ていただければ分かるように、ハーブティーなので薬のように即効性はありません。

 

しかし、継続して毎日飲んでいれば徐々に効果が出てきます。

 

効果の種類によってはすぐに効果が出るものもあるかもしれませんが、ダイエット効果に関しては比較的緩やかであることが分かっています。

 

なのでまずは、3ヶ月続けると言う覚悟を持って「青の花茶」を飲んでみてください。

 

青の花茶を毎日継続して飲む事で、無理なく確実にダイエット効果が期待できるでしょう。

 

青の花茶飲み方、飲むタイミング、いつ飲めば効果的?

青の花茶飲み方

青の花茶飲むタイミング、いつ飲めば効果的?

青の花茶の飲み方は、1日1包をホットかアイスで飲んでいきます。

 

1日1包で煮出すことができる量というのは、マグカップ3〜4杯分くらいになると思うのでそれくらいの量を1日数回に分けて飲んでいくのがオススメです。

 

飲むタイミングはお好きなタイミングで構いませんが、甘みがあるのでちょっと口さみしいと感じた時に飲めば間食防止につながります。

 

また、食事と一緒に飲んでも美味しく飲むことができますよ。

 

一番オススメの時間帯は、寝る前です。

青の花茶ねる前に飲むと良い

ノンカフェインで、リラックス効果がある成分が入っているのでホットで飲めば体も温まり、気持ち良く眠りにつけますよ。

 

青の花茶の味に飽きてしまったら?

青の花茶は、ホットでもアイスでも飲むことができて味も美味しいので飽きるということはあまりないかもしれませんが、気分を変えてアレンジを楽しむこともできます。

 

ここでは、他の人も実践しているアレンジ方法をご紹介します。

 

・しょうが×青の花茶

寝る前にオススメのアレンジは、ポカポカと体が温まるしょうがアレンジです。

合わないと思うかもしれませんが、青の花茶のほのかな甘みとマッチして想像以上の味に。

冷え性対策にもピッタリです。

 

・オレンジジュース×青の花茶

青の花茶のバラフライピーの青色の色素が、オレンジジュースに含まれるクエン酸に反応し紫色へと変化!

オレンジと紫の鮮やかなコントラストが目を引くインスタジェニックなアレンジです。

酸味ですっきり飲みやすいと好評なんですよ。

是非試してみて下さいね。

 

・豆乳・牛乳×青の花茶

豆乳や牛乳で青の花茶を割ると、ミルクティーのような味わい深いドリンクが出来ます。

青と白の二層に分かれるので、お友達を自宅に招いた時のウェルカムドリンクにもピッタリです!

 

青の花茶の口コミ

青の花茶口コミ

・ミニコさん 29歳

仕事のストレスで、休憩中につまみ食いばかりしていて体重が1年で10キロ近く増えてしまいました。

これではまずいと思い購入した青の花茶を毎日飲むようになって、間食の回数が激減。イライラも減少して体重が1ヶ月で2キロ減りました。

 

・メメすけさん 31歳

最初は美味しく飲めるのか不安に感じていましたが、すっきりしていて甘みもあり毎日美味しく飲めています。

色が綺麗なのでマイボトルに入れて持って行っていたら会社の子たちの間で話題になっちゃいました!

 

・ぽっぽさん 24歳

デスクワークで体重が増加し、眼精疲労もあったので私にピッタリのお茶だと思い購入。

眼の疲れをほとんど感じなくなり、体重も2ヶ月で5キロ減少しました。

本当に効果があるんですね。

 

・こころさん 36歳

ストレスや考えごとが多くてイライラして、間食に走っていましたがこれを飲むようになってからイライラしにくくなりました。

おまけに夜も寝つきが良くなりました。

間食の回数が減ったおかげで、順調に体重が落ちています。

毎日飲んでいても全く飽きません。

 

このように、皆さんダイエットや眼精疲労、ストレスなどが解消して心も体も健康になっているんですね〜!

 

青の花茶はこんな人におすすめ、向いてないのはこんな人!

青の花茶が向いている人向いていない人

<青の花茶が向いている人>

青の花茶は、女性のイライラや不調を解消してくれるダイエットティーなのでやはりオススメは女性ですね。

 

ストレスを抱えていて眠れないという人やイライラしてしまうという人には特に効果的です。

 

また、デスクワークなどで長時間PCやスマホを使って目を酷使しているという人にも眼精疲労に効果があるのでオススメです。

 

  • 女性
  • ダイエットしたい人
  • 間食が多い人
  • ストレスを感じている人
  • 最近イライラしがちだという人
  • 不眠気味の人
  • PCやスマホで目を酷使している人

 

では今度は、「青の花茶が向いていない人」はどんな人なのか確認してみましょう!

 

青の花茶に向いていない人は、極度の面倒くさがりな人です。

 

お茶を作る手間が面倒だという人やお湯を沸かす時間をもったいないと感じる人、ティーバックのゴミを出したくないという人は、もっと手軽に飲めて持ち運びも楽チンなサプリメントの方がオススメです。

 

ただし、ティーバックタイプのお茶なのでいつもコーヒーやお茶を入れる習慣があるという人にはそこまで手間にはならないと思いますよ。

 

<青の花茶が向いていない人>

  • 極度の面倒くさがりな人
  • お茶を入れる時間ももったいないという人
  • もっと手軽に飲める方がいい人
  • ティーバックのゴミを出したくない

青の花茶の最安値情報

青の花茶最安値情報

それでは最後に青の花茶の価格の比較をしてみました。

 

利用者の多い大手通販amazon・楽天と公式サイトのどこで買うと青の花茶は最安値なのかを見ていきましょう。

 

販売店を見てみると、amazonにも楽天にも青の花茶は売っていないことが分かりました。

 

したがって、青の花茶を購入するなら公式サイト一択ということですね。

 

公式サイトには通常購入と、定期購入がありますがどちらがお得なのかを見てみると、

 

定期購入のラクトクコースだということが分かりました。

 

ラクトクコースなら、初回がなんと1,058円(税込)です!

 

1袋30包入りでこの価格は文句なしの最安値ですね。

 

そして、2回目以降も4,946円(税込)になるので通常価格で買うよりも1,188円分お得なんです。

 

ただし条件があって、4ヶ月以上は継続しなければなりません。

これをどう捉えるかによってコース選びも変わってくるかもしれませんね。

 

しかし、青の花茶の効果が出るまでの期間は、3ヶ月以上経ってからという口コミの人も多いので継続条件の4回もさほど多いとは感じないはずです。

 

4回受け取った後は、ご自身のタイミングで解約することも可能です。

 

定期購入の特典としては、全国どこでも送料無料になるということと30日間の返金保証が付いてきます。

 

特に、送料負担が大きい地域に住んでいる人ほどメリットを実感できるのではないかなと思います。

 

30日間の返金保証は、体に万が一合わないという時に安心ですね。

 

オークションやフリマアプリにも稀に青の花茶が出品されているかもしれませんが、こういった保証がついてくるのは公式サイトならではです。

 

管理状態もしっかりしているので、ぜひ公式サイトからお申し込みください。

 

amazon

青の花茶amazon

なし

 

楽天

青の花茶楽天

なし

 

公式サイト

青の花茶公式サイト

  • 【通常価格】6,134円(税込)+送料

 

  • 【定期購入】ラクトクコース初回 1,058円(税込)

 

2回目以降 4,946円(税込)

 

継続条件 4回以上

特典 全国送料無料、30日間返金保

 

青の花茶情報まとめ

青の花茶まとめ

青の花茶は、5種類の厳選されたハーブを使用しているノンカロリー・ノンシュガー・ノンカフェインのダイエットティーです。

 

鮮やかな青色で、周囲の人も驚く見た目と飲みやすさも人気の秘訣です。

 

ダイエットだけでなく、眼精疲労やストレスや不眠などの心の健康にも働きかけてくれる現代女性にとって強い味方です。

 

青の花茶は、様々な効果が口コミでも寄せられているので、ぜひ皆さんも正しい飲み方で試してみてくださいね!